2020年8月27日木曜日

E-type & G-type

Henry's Fork Sick

 体がだるい。やる気が続かない。生活のすべてが絶不調・・・・完全な鬱である。
 厄災コロナの所為だ!!
 1986年の初めてのアメリカ旅以降、毎夏のアイダホのHenry's Fork(以下HF) 釣りを中心にして
1年の仕事のスケジュールを組んで来た私の生活ペースが、コロナの所為でHenry's Forkに行けないことで、初めて大きく崩れた。
 HFで毎年、10日間から3週間釣り過ごす事で1年分の満足感と充実感で、次の年の夏までのエネルギーを充電していた事が、いかに私の人生にとって重要な要素であるかを、コロナは改めて教えてくれた。
 あ〜あ😢 行きて〜HF

 しかしコロナの所為で釣りにいけず、工房に篭りっきりの生活は、考える時間が多くなったが故の幸運ももたらしてくれた。

 HF旅に行けなかったが故に、決めかねていた NewトラウトRod の名前が決まったのだ。
 
 7, 8年前までは7'9"  #4  2pc をして 794 Henry's Fork Specialとしていた。
 しかしHF旅で、本命のラストチャンスエリアでは無いのだが、荒瀬のアシュトンエリアで70cm近いとんでもないサイズのブラウンをこの794 HF Specialで掛け20数分戦ったが、結果、最後の3mがどうしても寄せられなくて、ものすごく悔しい体験をした。
 此の体験以降、794のロッド分析を進めて行くうちに、794HF Specialはラストチャンスの
比較的平坦な流れでの60cmならば何とか対応出来るだろうが、アシュトンやマジソン川の荒瀬の60cmオーバー大鱒には対応が難しい事がはっきりと認識出来た。
 この後 荒瀬の 60cm対応には、5番ロッド 805 HEXA Number-5 をパワーアップさせ、対応させる事で割り切った。結果アシュトン釣りではっきりとした実績を残せている。
 しかし、反面、私の中にある4番ロッドへの拘りがウズウズと熱を帯びて行ったのも本音。
 5番アクションも良い、サイズも取れる。しかしなのだ・・・・・。
 やはり4番と5番にある微妙な差、これが私の釣り人の好みとして、どうしても個人的には拘らせるのだ。
 4番ロッドで60cmを取りたい。

 以下はあくまでアキマルの個人的なフライフィッシング感・・・
 フライフィッシングとは、バンブーロッドを使った鱒釣りの事で、それも50cm〜60cmサイズ鱒を4番のロッドで、スリリングな展開のドライフライの釣り・・・・そんな感覚が私の中にあり、常にその感覚を踏襲しながら30数年バンブーロッド製作をやって来た。
 此の核心の気持ちは揺るぎないのだ。
 特に好きなのがHenry's Fork マッチ・ザ・ハッチの釣りで、4番のバンブーロッドで繊細に、そして軽快に、尚且つスリリングにつる釣り。
 そこで4番ラインに固執する事= HF釣りの原点に考えを絞って行った結果、新しいアイデアが出た。

 長さから来るロッドのトルクを増すという事で対60cm は解決できるのでは???

 それから1インチ刻みで長さを増やして行く実験と実釣テストを約6年間、去年の夏まで行った。
 7'9"から8'3"までのアイデアを友人のPer Brandin や SFゴールデンゲート・キャスティングクラブメンバーやHFプロフェショナルガイド等の現場の意見も取り入れながら、最終2種の良いアクションが生み出せた。
 HFラストチャンスは勿論、アシュトンの荒瀬での50cm台ブラウン鱒にも余裕で対応出来た。北海道の名人からも実釣後 OK!!  Perfect !! との写真が届いた。10分の剛力ファイトの末、ランディング、無事流れを泳いで行ったとのレポート。
 これらのロッドテストを経て、Newロッド804の思い入れの名前を決めた。

 その名は  804 HEXA Henry's Fork Special  E-Type  &   G-Type
 
      
     上がTipの繊細さと軽快感を強調したE-type
   バットセクションはG-typeと比べ、E-typeの方が強い。 
     下が全体の強さを強調したG-type。旧794 HFーSpecialのアクションをそのまま踏襲した。


従来の794Henry's Fork Specialが持っている軽快感はそのままで、プログレッシブアクションもそのまま継承、8'0"に長さを増やしつつパワーアップ、尚且つ繊細な演出のできる4番ロッドで 、対象をレインボウ鱒 上限 60cmを想定した。
 6xの繊細なティペットから、60cm超えを意識した3xの大物仕様まで、掛けるまでの繊細さと、掛けた後の野生のレインボウの豪快なファイトにも対応出来る4番に拘った。

 804 HEXA Henry's Fork Special  E-type  &  G-type  発表です。

 804 HF Specialにご興味に方は直接アキマルまでご連絡ください。
 ●Email   akimaru.rods@gmail.com   又は info@akimaru.jp

 アキマル工房に遊びに来て下さい
 福岡市のアキマル工房までお越しいただければ、804 HF Specialはじめ、HEXAの数種類現物ロッドやランディングネットご覧頂けます。ご希望の方にはキャストも可能です。
コロナストレス解消を含め、ぜひアキマル工房に遊びにいらして下さい。
(尚、アキマル工房ご来訪は、事前に電話予約をお願いいたします)
 ● Phone  090-8393-2427
 


2020年5月11日月曜日

来シーズンの803HEXA YAMAME

 
 竹竿屋のコラム

 今回のコロナ騒動で改めて、政治事に無関心であったことを認識させられた。
 戦後数十年、アメリカから押し付けられたままの、おかしな日本国憲法をそのままにして来た国民の一人として、真の日本人という意味では、大いに反省すべき人生を送ってきた事に気付かされたこのコロナの春である。
 反面、私はプロのバンブーロッドビルダーである事を改めて誇りを感じている。
 バンブーロッドの向こうにあるフライフィッシングは、豊かな森を流れる清水の川でこそ成立する平和世界の象徴。その貴重な時間を世界の人と共有出来る道具作りを生業としている事の誇りである。
 今はバンブーロッドビルダーはフライフィッシャーと共にひたすら我慢の時(?)
 私を含め全国、いや世界のフライフィッシャーが、釣りにいけない苦痛と釣りに行ける幸せを痛感してることと思う。更には仲間と釣りが一緒出来ないストレスと仲間と一緒に釣りを出来る事の幸せを改めて痛感している毎日である。
 コロナ騒動が明けたら、思いっきり釣りまくりましょう。
 アキマルは皆さんと一緒に釣りが出来る事を熱望しています。
 今は何としても無事に、コロナにやられない事、ワクチンが完成するまでひたすら家族、友人と共にサバイバルしましょう。
                                 2020年5月10日

 思うに、ロッド・ビルディングの仕事を始めて約40年目。
 日本及びアメリカやイギリス、ユーロなどで自作のバンブーロッドでビジネスを展開している。ここ数年は、実際にアキマルバンブーロッドを使ってくれたアメリカ人フライフィッシャーの口コミが広がり、オーダーの30%〜35%はアメリカのマーケットからだ。
 このFF本場アメリカからの好反応はバンブーロッドビルダーにとって最高の名誉である。
 何故ならばアメリカでは偽物ロッドは確実に否定される。アメリカ用のトラウトロッドは間違いなく本物が要求されるからだ。
 理由はシンプル。偽物ロッドでは肝心のトロフィー・ファイター鱒が取れないからだ。
 対して、日本のヤマメは小さいが故に、偽物ロッドでも取れてしまう。それが故に良いロッド、しかも本物のYAMAME/IWANAロッドを作るのはトラウトロッドより難しい部分があるとも言える。それは日本のバンブーロッド市場はよくも悪くも玉石混同の状態である事を時として感じる。

 日本のフライフィッシングの中心、ヤマメやイワナのアベレージが20cm前後、トロフィーでも35cm強。私はこのゾーンの中に対象魚を絞り、どんな釣りをするかで長さや、ライン番手、ロッドアクションを決めていく。
 ドライもニンフも、ウェットもなんでも対応出来るロッドを作れますよと言うビルダーは??怪しい。
 AKIMARU BAMBOO RODSのロッドはほぼドライフライ・フィッシングロッドである。
 作り手のアキマルのスタイルや好みがまず先行するのはロッドビルディングの自然な成り行き。その上で、アキマルのヤマメ用イワナ用バンブーロッドのコンセプトは、トロフィーが掛かった時にも対応できる最大力と、そのロッドのオーナーの望む中心サイズの魚と釣り方に応じた心地よいアクションのロッドだ。
 その事を基本にしたロッドを現在までに700本弱製作している。
 (米国のレジェンドビルダーの名言 “ ビルダーは200本作ってから物を言え!!” 自論も右に同じ。話が横道に逸れた😣)
 
 そして、敢えて今、このコロナでストレスを溜め込んでいる日本のフライフィッシャーに、アフターコロナの未来と希望を持って貰う為の
“日本のバンブーロッド”   803HEXA YAMAME 発表です!!
( 8'0"  #4   2pc   804HEXA YAMAME も近日中に発表です)
 先ずは 803HEXA YAMAME。
 Per Brandin と共同制作したTROUT 用 803HEXAをベースに、同じ世界観を持つ山女魚用3番のプログレッシブアクション。
 適合ラインはWF3F。20〜25cm のアベレージヤマメにはTipで反応、盛夏の35cmオーバー剛力大イワナにはバットが反応する日本の開けた渓流用のロッドです。
 アフターコロナの大物山女魚・岩魚釣りを見据え、そして日本のフライフィッシャーと来シーズン一緒に釣る為に発表です!!
● 新作 803HEXA YAMAME
8'0"    #3    2pc    1Tip or ExTips      HEXA 仕様          5 ~ 6 stars WATAKE  
銘木スペーサー Pocket Cap & Ring/ Reel seat    プログレッシブアクション
HEXAキャップ ワックス グリッパー 布袋&特性レザーキャップ・アルミケース付き

 下の写真が 新作 803HEXA YAMAME のベンディングカーブです。


2枚目の写真はTROUT用 804HEXA のベンディングカーブです。重りはどちらも同じ重さに設定しています。写真画面左下にある4個のマークを基準にTip Topの位置を比べて頂くと、下のTROUT 用 804 HEXAの方が全体的に強いロッドである事がお分かり頂けると思います。
 このベンドは803HEXA YAMAME が最大で40cmの大イワナまでを想定、TROUT 用 804 HEXAは60cm強のHenry's Fork鱒を対象にしていることからの曲がりの違いです。


 いずれもアキマルの希求した滑らかな、プログレッシブアクションの美しいベンドが出ています。
 まずは新作803 HEXA YAMAME  オーダー受付開始いたします。
 今ならばコロナ明け(皆様と一緒に希望を託して!!)の来シーズンに納竿可能です。

 最後に、コロナを日本人の知恵と頭脳を結集して討ち果たしますよ。
 来シーズン、YAMAME/IWANAの川で 803HEXA YAMAME の納竿式で是非お会いしましょう。

 新作  803 HEXA  YAMAME  のロッド詳細は直接アキマルまでお電話かメールで御尋ね下さい。(新作YAMAME 804 HEXAについての詳細も直接アキマルまでお尋ねください)

 TEL   090-8393-2427     Email  info@akimaru.jp

 AKIMARU BAMBOO RODS
 http://www.akimaru.jp
 Email    info@akimaru.jp
 Cell    090-8393-2427      Office TEL  092-980-2123

2020年4月2日木曜日

Bamboo Rod の立ち位置

 連日コロナの厄災ニュース。
 私も陽性では無いが、少なからず被害者の一人。
 7月に予定していたアメリカHenry's Fork旅をキャンセルせざるを得ない状況。
 仕事の釣りも大きな声で行きましょうとさえ言えなくなった。
 更にはNew Yorkの友人の妹がVirusで陽性反応が出て隔離されてるとの事。幸い症状は軽いとの事で少し安心。
 バーモントの親友Chris Moore からはバーモントは陽性患者は少ないが学校閉鎖と、奥さんも在宅勤務。
 6月に予定していたCatkill旅もNew York経由でこれ又キャンセル、現在そのお目当のCatskill博物館=CFFCMもVirusの影響でクローズしているとの事。この6月旅で予定していたCatskill博物館でのHEXAの展示会打ち合わせが出来なくなり、これは相当ショック。
 しかし博物館館長のMr.Kovach が AKIMARU HEXA Exhibitionの計画は今後も継続して、相談していこうとの事、Virus騒動が落ち着いたら又打ち合わせ作業を再開しようとのメール。なんとか一安心。

 4月1日朝 8:00  今日も世界の大都市ロックダウンのゾンビ風景と、日本の街のいつも通りの通勤風景・・・・何か悪い意味での違和感を感じてしまう。
 この風景は神様から日本人への警告のように思えるが・・・・
 
 更に、このコロナ厄災騒動が始まって以来、思い出したく風景がフラッシュバックする。

 あの東北震災時のバンブーロッドビルダーの無力さである。
 現実に仕事を始め、遊びの釣りも当然、あの年は丸1年何も出来なかった。
 あの時、バンブーロッドが生きるのは、まさしく平和の時代にしか真価が発揮できないの事を痛感した。どんなに良いものを、優れた道具を作っても、世の中に余裕があって、平和でない限りバンブーロッドは必要とされない事を痛感した事を再び思い出す。

 この私と同様のVirusに対する不安や不吉な予感を感じてるのはフライフィッシャーも同じだと思えます。そこでバンブーロッドビルダーとして何か出来る事は何かないか考えていました。

 その答えは・・・・・やはり自分で作り出すバンブーロッドでした。
 あの東北震災の傷跡がまだ生々しい時期に、わざわざ私の工房を訪れてくれたあるオーナーの言葉。彼はその時、グリップ制作作業に2時間ほど付き合ってくれた上で 
 『この全てが破壊された殺伐の時にこそ、美しいものが出来上がって行く風景は貴重だ』と言ってくれたのでした。


 この貴重な言葉を思い出したのです。
 今のコロナ厄災時の不安やストレスの皆様の心が少しでも和めばと思い、アキマルバンブーロッドの製作風景を改めてご紹介したいと思います。お時間のある方は是非御鑑賞ください。

 新進気鋭の日本人映像作家が丁寧に、美しく切り立ってくれたアキマル自慢の映像です。AKIMARU BAMBOO RODが出来上がっていく作業風景を皆様に改めて、ご覧頂き、少しでもお心が和んで頂ければ幸せです。

 http://www.akimaru.jp      Trailer

 
 今年予定していたアメリカ旅が中止になった事で、博物館での打合せ時、お披露目予定のHEXA ハイグレードロッド4本のオーダーが見込めなくなった事も重なり、予定の4本を今年11月1日3日で開催されるHEXA TOKYO展示会で展示後格安の特別価格で販売いたします。今ならばお客様のお好みの仕様でハイグレードロッドを製作、納品することも可能です。
 ご希望の方は直接アキマルまでお尋ねください。
 E-mail   info@akimaru.jp          携帯  090-8393-2427


 

2020年3月6日金曜日

2020 NEW MODEL !!

2020 NEW MODEL!!
 
 今年も山女魚シーズンが始まった。
 北海道や東北、熊本、四国などからYAMAME / IWANA Rodのリクエストやお問い合わせが届いている。

 狙うのは、大きめの魚体、大きめの川、広い場所強い風。それを3番もしくは4番のバンブーで狙いたいのだが?
 腰のある強めの3番もしくは4番のバンブーは?・・・・等など
 お話を伺っていて、皆さんに共通する部分が、あの銘流Henry's Forkの釣りと重なる。
 山女魚やイワナ釣りのヘンリーズフォーク版のようだ。
 30cm~35cm オーバーの大型山女魚や大イワナ、本流筋の広いスペースと付き物の強い風、大型のドライフライで釣る大物釣りだ。

 こんなお問い合わせやリクエストを数年前から予想、試行錯誤していたのが783。 

 皆様のリクエストにアキマルが自信を持ってお薦めするのが
 NEW MODEL  783 HEXA EG Type  YAAMAME / IWANA
 7’8”   強めの3番  YAMAME / IWANA いよいよ発表です。

 上写真が783HEXAのベンド、下はその原型となった8'  5番のHenry's Forkの大鱒用にデザインされた  805 HEXA  Number-5(吊るした錘は5番用はプラス14g)

 ベンドを見ていただけば 783 の強さがお分り頂けると思います。
 腰のあるシャープな 7'8"  3番(4番のパワーを備えた、しかし3番です)2pc HEXA
    プログレッシブ・ミディアムアクション。

783HEXA  YAMAME / IWANA
力強いプログレッシブ・ミディアムアクション
783の原型となった805 HEXA Number-5 トラウト用
2020 NEW!!       
783 HEXA  YAMAME / IWANA   EG type
● 7'8"   #3 weight Line    2pc      1Tip 又は2Tips      大型YAMAME / IWANA 用 
5星グレードWATAKE      フルウェルズ   ダウンロックスタイル  銘木スペーサー New Pocket Cap & Ring金具(クロームカラー) 
驚異のフェザーウェイトロッド・・・79g    プログレッシブミディアムアクション
特性レザーキャップ式アキマル・オリジナルアルミケース HEXA用ワックス等 

● 東京展示会用モデル及びアメリカマーケット紹介用ハイグレードモデルを使用後、特別サービス価格で販売いたします。ご興味のある方はロッド詳細を直接アキマルまでお尋ね下さい。

Cell      090-8393-2427

Email   info@akimaru.jp


AKIMARU BAMBOO RODS
http://www.akimaru.jp
Email   info@akimaru.jp
Cell      090-8393-2427


2020年2月13日木曜日

3番HEXAのスリリングな釣り

●スリリングな釣りが面白い!!
 やはり釣りはスリリングな方が面白い。
 レジェンドビルダー Per Brandinと作った8'0" 3番HEXAでHenry’s Fork の20㌅鱒を取った事でその気持ちが改めて強くなった。(Per Brandin とアキマルで作った803HEXA詳細は2018年8月26日と2020年1月25日公開の 10DAYSをご参照ください)
 50cmの ”スーパーランナー” レインボウが3番のロッドをひんまげる、しかもティペットは5x。
 アキマルは改めて3番ロッドのパワーの凄さを実感したのです。
 そこでアキマルから改めて提案。

● 敢えて3番バンブーロッドで
 日本の渓流は狭いスペースに岩が点在する、強い流れのスポットの釣り。
 私の提案する3番HEXAバンブーフェルールロッドはアベレージサイズ山女魚からトロフィーまで、加えて夏の剛力大イワナを、強い流れの、狭いスポットでも自在にコントロール出来る強さと、しなやかさと繊細さを持った3番のバンブーロッド。
 バンブーロッドとは強さの中にあるしなやかさと繊細さのバランスの妙だとアキマルは考えます。

 そこで今日は山女魚シーズンを前に最新の3番YAMAME/IWANA 用 HEXAロッドのご紹介です。

3番YAMAME ショートロッドシリーズ  
● 603 HEXA  G type   3pc ・・・・6`0”   #3     3pc   プログレッシブ・ミッドアクション NEW
● 643 HEXA  E type    2pc  ・・・・6’4”   #3    2pc   プログレッシブ・ティップアクション 
● 703 HEXA  G type    2pc ・・・・7’0”   #3     2pc   プログレッシブ・ティップアクション   

3番 YAMAME
● 743 YAMAME HEXA  Etype    2pc ・・・7’4”   #3   2pc   プログレッシブ・ティップアクション
● 783 YAMAME HEXA  Gtype    3pc ・・・7’8”   #3   3pc   プログレッシブ・ミッドアクション  NEW
● 783 YAMAME HEXA  Etype    2pc ・・・ 7’8”  #3    2pc   プログレッシブ・ティップアクション
最後に
● 3番 TROUT      803 HEXA  Per Brandinとのコラボロッド  
● 8’0”    #3     2pc   Etype   プログレッシブ・ティップアクション
東北の大ヤマメ・夏の剛力35cmオーバーイワナや北海道での広い川や風の強い場所、大物用の繊細な
ドライフライ用にお勧めです。

◎ まずAKIMARU 3番HEXA ロッドの大事なコンセプト。
  その事を証明するために、3本のAKIMARU 3番HEXA ロッドのベンディングカーブを撮影しました。
 各3番ロッドに59gの重りを下げてみました。すべて2pc     上から
 Perと作った803HEXA 50cmオーバーを取るロッドのベンド・・・写真上
 703 YAMAME HEXA  7’0”  小太刀 3番 2pc ・・・・写真中
 643 YAMAME HEXA ショートロッド  6’4”  3番 2pc・・・写真下



 先ずは写真上の50cm鱒を取る803のベンドを基準に見て下さい。
 比べてロッドの長さが30cmから50cm短くなっても描くベンドとバットの余力の残し方に、アクションの共通性をお分かり頂けると思います。
 これがアキマルの3番HEXAロッドです。
● ウィークポイントのない美しい、スムーズなベンディングカーブ。
● 市販のスローアクション=ベナベナの3番ヤマメロッドとはっきり違うのは、バッドは必要以上に曲がら無い事。すなわちまだロッドに余力が残っている事=ロッドに腰と張りがあり、大物の取り込みが楽なこと、そしてキャスティングが楽な事。

 昨今山女魚、イワナの平均サイズが小さくなった事は悲しい現況。それに合わせて細身の3番ロッドはフライフィッシャーとして悲しすぎます。
 やはり狙いは尺上のトロフィー。トロフィー用3番バンブーロッド。
 突然の大物ヤマメやイワナを余裕を持って対応出来る3番HEXA 。
 春の強い風の中でも、3番ラインを自由にコントロール出来るロッドの腰。
 なお且つ3番の釣りに要求される繊細さとしなやかさを備えた HEXAの3番YAMAME  用ロッドです。

NEW !! デザイン  YAMAME / IWANA用 3番HEXA
●グリップデザインはパンプキンシガー 又はフルウェルズ 
● 2020年夏より、Pocket Cap & Ring  スタイルのNew リールシートにデザイン変更いたします。
 
16,3mm径の丸棒銘木スペーサー +  Pocket Cap & Ring (ニッケルクロームカラー)
●オリジナル特製レザーキャップ・アルミケース付き

NEW !! ◉ YAMAME HEXA スタンダードモデル 
2pc 1tip   価格 ¥280,000 (税・送料別)より
                                   *3pcはプラス¥80,000

AKIMARU  Web               http://www.akimaru.jp

* アキマルの現ウェブページはリールシートは旧Ring & Capのまま。今年夏Newリールシートのポケットキャップ&リングに変わります。
詳細はアキマルまで直接お尋ねください。



 News

Catskill Museum   AKIMARU HEXA Exhibition 2021
 皆様ご存知の来年2021年Catskill博物館で開催されるAKIMARU HEXA Exhibition 2021の打ち合わせに
今年6月 Catskill博物館まで出かけます。その際打ち合わせに使うハイグレードロッド数本を制作し、
博物館での打ち合わせで使用。その後ご希望のお客様に  お得意様特別価格で販売いたします。
● Museum grade HEXA( Exhibition展示用ハイグレードロッドと同等)
シングルTip  2pc   正価格¥450,000(税別)*3pcはご相談ください
お客様のご希望のMuseum grade HEXAをお得意様特別価格で製作いたします。ご希望の方はご連絡ください。
是非お得なこの機会にアキマル HEXA宜しくお願い致します。ご連絡お待ちしています。

アキマル竹竿塾 2020年塾生募集中!
詳細は 2020年2月2日公開の 10DAYS  および AKIMARU Webページをご参照ください。


AKIMARU BAMBOO RODS
http://www.akimaru.jp
Email    info@akimaru.jp
Cell       090-8393-2427